2007 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09年ミヤマ産卵総括 

皆さん、ばんわ^^
今日は毎年恒例のミヤマ産卵総括について書こうと思います。。
毎年国産ミヤマをメインに産卵についての考察を述べてきていますが今年も同様。。
最近は以前と比べ比較的産卵セットも確立されてきています。。
特別に私が述べる必要もないと思いますがまあ、恒例行事みたいなものなのでお付き合い下さいませ(笑)

今年のうちのセットは昨年の失敗を教訓に以前のセットに戻しました。

使用ケース:中または大ケース
マット    :基本的には3層構造に分け、最下段を黒土、中層を腐葉土粉砕、上層を発酵マット
産卵木   :普通の安いコナラ産卵木を加水後皮を剥き1本使用
温度    :周りは常温(30度超えもあり)に発泡スチロール箱を用い保冷剤を朝、晩1度交換
        (予想温度23~28度)

このセットに7月中旬に採集した個体を投入し難なく採卵に成功しました。
この様なセットを組めば、もはや採卵することは特別なことではなくなった種になったと言っていいと思います。

よく温度帯についての意見がありますがこの温度帯でも十分に産卵することが可能です。
この温度帯ならば夏場はノコのセットでも使用するはずだし高価な設備もいりません。
よく低温じゃなければ産まないという意見を目にしますがここ数年、私はこの温度帯で産卵孵化させています。

勿論、これは国産ミヤマの話で他の外産ミヤマでこの温度帯を使ったことはありません。。
国産ミヤマより簡単なケルブス系は比較的耐えられるかも知れませんが東南アジアのミヤマは恐らく20度以下の低温を維持しなければならないでしょう^^;
そうすると国産ミヤマを産卵させることで他にもっと大事なポイントがあるのではないかと思います。
それは昨年1セットで2桁も採れなかった失敗経験が一つのヒントだと思います。

それはセットの窒素分と粒子サイズではないでしょうか?

次に産卵木の必要性についてです。
過去の経験に基づき考察すると国産ミヤマは他のミヤマとは若干違う位置に産卵します。
東南アジア系ミヤマはどうか解りませんがケルブス系やエラフスミヤマと違って産卵木の付近に産卵します。

産卵木を使用しない方では異なるマットを使用した場合、その境目から採れるとの意見がありますが産卵木を使うことによってその面積が増えることとなり結果的に産卵する場所の選択肢が増えるという事になるのでしょう。

孵化後は♀、または他の捕食者に捕らえられないよう材に潜り混むという性質のようです。
過去にもその写真は載せてますが昨日少し今年のセットの材を割ると下記のような状態でした。

20091030190009.jpg

国産ミヤマ 南会津産 09孵化

たきやんさん。。もう少し待っててください。。(^^;

この結果からすると産卵材を入れた方が産卵に際してはいい結果を生むという事になります。
まあ、その後に多忙になってセット割れないとかになった時にも安心ということです(爆)

以前と違ってかなり産卵方法は確立されてきた国産ミヤマ。。
来年は皆さんも沢山産ませることを祈って今年の国産ミヤマ産卵総括を終えさせて頂きます。。


次はサイズだなあ。。ホント。。

スポンサーサイト
[ 2009/11/03 17:56 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(42)

南会津産プチ割り出し^^ 


ミヤマの基本とも言える国産ミヤマ。。
基本と言うと簡単に思えるこの種だけど以外と難しいとこもあったり。。
難易度はケルブス種より上だと思います。。
飼育してる自国のミヤマより他国のミヤマの方が簡単というのも何とも不思議な話ですね^^

今期は南会津に2回しかミヤマ採集に行ってないのと他のルカヌスのセットが多くなったので国産ミヤマはこのセットだけしか組んでません。。

昨年は飼育場所移動や温度管理失敗もあって数頭しか採れなかった国産ミヤマ。。
セット内容も昨年のような簡単セットではなく一昨年組んだ従来の内容に戻しました。。

多分、産んでると思うけど7月初旬に採集したWD♀単品個体でもあるし、昨年の失敗もあったし不安はありましたが。。
私が国産ミヤマで坊主だと洒落にならんでしょ(笑)

20090813092708.jpg

国産ミヤマクワガタ 南会津産 WD持腹

材をどかすとホレこの通り
♀もまだ全然元気です
国産ミヤマは材とマットの境目付近に産卵します。。
ここは今期セットしたトルコや北米のミヤマとは全く違うところです。。
ケルブス種でもユダイはまたちょっと違ったところに産卵してましたけどね^^
まあ、細かいところは毎年恒例のミヤマ総括で振り返りますが

全部空けるとまたセット組まなきゃいけないんで見えてるニョロを採って材を元通り♪
得意の戻し技です

20090813124302.jpg

とりあえず8ニョロGetして累代分を確保♪
早くも昨年より採りました(笑)
飼育のキッカケとなった国産ミヤマ。。最初は坊主からスタートして4年連続GETで安定感もでてきましたねえ。。
やはり、私にとって国ミヤマは採れると他の種では味わえない特別な思いがあります。。

後はサイズですね

あ~、ではまた~(笑)



[ 2009/08/17 08:22 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(36)

露出がお好き^^ 

皆さん、こんばんは^^
お陰さまで昨日10万HITを達成することが出来ました

あざーす

ささやかなプレゼントは、HITされた方から連絡が無いので常連組で一番ニアピンだった。。。

ダイさんにうちの飼育種で好きな個体をプレゼントさせて頂きます。。
好きな種を私信してください♪(いらなきゃいいけどw)

さて。。っと。。
また、新たなスタートいきますか^^

スタート第一段は。。やっぱこれでしょ

20090703235019.jpg

北海道産 ミヤマクワガタ ♂70mm ♀42mm WF1

うちで一番大きなミヤマニョロが蛹になりました
よ~、ヨヨヨイ。。メデテエーな♪(* ̄ー ̄)v

でも何で掘ってるかって???

だって・・・

ここで蛹になったんだもん 人工蛹室直行です。。

見た目は65mmははるかにオーバーしてますが上手く羽化してくれるかな・・・
最終体重は14gだったんでギリ70mmは狙えるサイズだけど。。




[ 2009/07/07 20:03 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(32)

普通じゃない旅行記。。 

6月23日から6月25日まで実は秋田に滞在してました^^
実質の滞在は6月24日だけなんですけどね(笑)

ちょっと身内の手術があって急遽、実弟と帰ることになりました。。
川崎の事務所から所沢行ってそこから車。。

折角東北に車で移動。。しかも夜。。頭の中に思いついたのは先日みつひろうさんから頂いたコレw

20090619192345.jpg

うちの実弟は警察官でとても堅物。。
「なんで高速おりるんだよ!!そこまでして採れなかったらどうすんだよ!!」
そんな感じに凄く抵抗してましたが何とか説き伏せ新潟周りで秋田に向かうことになりました♪


F県の有名採集地に着くとやっぱし涼しい^^
平日なんで2人くらいしかそれらしい人いない♪

最初はコクワとかでしたが探すこと2箇所目。。

20090623211801.jpg

感動の今期ミヤマ初GET

下に敷いてる紙は例の地図です♪
一発目のミヤマはかなり小さかったですが次からはまあまあのサイズを連発^^

20090623212432.jpg

F県産 ミヤマクワガタ WD

両方の写真とも感動のあまりブレてます(笑)
その後、合計5♀のミヤさんでした。。(うち2♀持ち帰り)

普通ならこれで良し良しといったとこですが・・・
明日の9時には能代に着かなきゃいけないんですよ~
F県の採集地をでた時間は午後10時・・・新潟県に出たのが12時過ぎてたと思いマスター(笑)
きじを轢きそうになったりいろいろありましたが能代の実家に着いたにはAM7時。。
行きは堅物の実弟が完走したいというので任せました(笑)
10時には病院にいかなきゃいけないんで速攻で寝ます。。

起きて、病院に行って7時間以上の大手術。。
切った部分を見た後でしたがその後面会し家族でかっぱ寿司を食いに。。
もう一人の実弟がパチンコで勝ったんでおごりだそうです(笑)
さすが業界のそこそこな人^^ご馳走様です♪
食い終わり家でシャワーを浴びて22時30分に能代の実家を出発♪
行きえ尽きた実弟は酒飲んでるため私が那須まで運転。。
やっぱ東北道は楽だね(笑)那須高原に着いたのはAM3時でした。。
その後私は今日しなきゃいけない経理業務がある為、睡眠。。

佐野SAで起きて納豆買ってまた寝たら所沢。。
この駅前がAM5時45分位だったかな。。
実弟とも別れ府中本町経由で事務所のある川崎に向かいました。。
事務所に着いたのがAM7時20分と怒涛の2日間でした・・・

正直まだ疲れて皆さんのサイトに遊びに行けません・・・
明日以降、遊びに行きますね^^

最後にとりあえずミヤマ♀が採れたけど交尾済みかどうか不安なえりだんでした



[ 2009/06/25 20:02 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(34)

この時期でも3令初期^^ 

皆さん、こんちは^^
時限大介ギラファです・・・(爆) さすが、おやじr(^ω^*)))テレマスナ

このところクワ関係が忙しくなってきましたね
まあ、まんじさんやGashさんを思えばたいしたことないですが6月近くになってくると何処も羽化や産卵セットなど仕事が増えてくるんで皆さんのとこも忙しい事と思います

最近、土曜日というと家庭教師ヒットマンREBORNにハマってまして、以前のように朝からマット交換&ブログアップという訳にも行かなくなったんで昨日のお昼に国産ミヤマのマット交換をしてUPしている頃にはすでにREBORNも見終わって買い物に出かけている頃でしょう(笑)
ちなみに私の好きなキャラは風紀委員長です^^

そんな事は誰も聞いてないんでさっさと進みましょうか・・・m(o・ω・o)mゴメンヨ

KOKUMI0529.jpg

国産ミヤマクワガタ ○○産(黄金師匠A血統)

採集地保護の為産地は内緒にさせて頂きます。。
昨年クッション材がわりに入れましたと言われてきたA血統とB血統♪
双方とも1名づつ脱落者を出したものの未だ3令初期といい感じに成長しています^^
ここまで来たら間違いなく2年1化です

この個体は頭幅が大きいことがら♂です。。(国ミヤマの雌雄判別を間違ったら俺も終わりだw)
A血統の中には♂は2頭、そしてこの大きさから見て70オーバーサイズを狙えます(●⌒∇⌒●)
それにしてもミヤマニョロは頭盾って言うんですかね。。唇みたいなとこが白いんです。。
これは国産ではミヤマとアカアシだけですんで採集に行った時にノコと間違わずにすみますね。。
次の交換は・・・10月過ぎか☆~~ヾ・ェ・)o尸~ マタネ~♪



[ 2009/05/30 00:13 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(30)





















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム