2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミヤマの幼虫は落ちやすい。 

うちでもこの格言は当てはまってます。
去年繁殖で割り出したうちオオクワ(マット飼育)×1、トカラノコ×1、国産ミヤマ×7との割合でした。

ちなみに現在まで菌糸ビンで飼育中のオオクワは0、国産ノコも0です。
何故かはよくわかりませんが一つには環境の変化に弱いのではないでしょうか?

私がそう感じたのはビン交換の時にミヤマは決まって中々もぐっていかず上で待機してしまうのです。

オオクワ、ノコ、ニジイロはグイグイもぐっていくのにミヤマだけ駄目です。
ユーロミヤマケルブスもやはりもぐっていくのに2時間位かかって私を心配させました(^^;

通常、上に出てくるのは酸素が足りない為とかいう意見が多くありますよね。

でも他のノコだって同じ感じでビン交換してるのに・・・
幸い現在は無事ですがいつも心配です。

本やネットなどにはミヤマも3ヶ月を目安にビン交換するというのが定説になってますが今回のBE-KUWAには1年に1回と書いてありました。

環境の変化に弱いからでしょうか?
なんとなく私はBE-KUWAの記事の方を信用します。
[ 2007/05/21 18:02 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(2)

σ(^^)もケルブスやりましたが、ビン交換は家に来て1回したので、恐らく2回ほどで羽化って感じだと思います。
そのときは、DVマットと言う物を使ってました。
マットの強烈な劣化がない限り、交換の必要がない。
幼虫が動き回らないので
いつまでたっても綺麗なままなんですよねwww
水分調整の方が気を使いましたよ。
なんせ、1年間ほど同じビンを使うので、知らない間に乾燥しちゃいます。
[ 2007/05/21 22:36 ] [ 編集 ]

なるほど♪

DVマットですか☆のちほど検索してみます。
ミヤマは多少水分を多目にと聞いた事があります。
水分の足し方も窒息しないよう心がけたいです。
[ 2007/05/22 15:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/12-1e8c48b6























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム