2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この時期の採集。。 

家に残してきたクワ達を思うとかつてこの時期にミヤマを採集に行った事思い出した。
丁度クワブリを始めた頃でミヤマのブリードに失敗した年だ。

京都府○○市に出張していた私は現地で育った方の話を聞くとこの辺はミヤマが濃いところで
「またミヤマかよ・・・」っていうくらい採れるところだという。
ミヤマというと標高の高いところというイメージとはかけ離れたその地域だがどういうことなのかとても不思議に思いその話に耳を傾ける。

居酒屋でその話を聞くとどうしてもいてもたっていられずネットでミヤマの生息環境を調べたものだ。
今思って見るとそのサイトは有名な小島様の見解が記されたサイトで何度も繰り返し閲覧しとても参考になったことを覚えている。

この時期に実際にミヤマを採集しようとするとかなりの根性と装備が必要だ。
当時私がやった採集方法は根部の材割。立ち枯れの根部を百均で買ったハンドシャベルでひたすら掘るまたは根部材を割るだけ。

ある情報では地中50cmくらいの所から羽化個体を採取したというがそのケースはまれなケースで1m~2m位に蛹室を作ると思われる。

何日もいろいろな付近の山に通っては堀ったが結局はコクワの幼虫やカブトの幼虫しか採取出来なかった。
やはり田舎の山奥で人はいないし動物の糞もあるし付近では熊も出た情報もあり出来れば畳の上で天寿を全うしたい私としては無理はできない(^^;

この時期のミヤマ採集は非常に難しいということが身を持って体験したがその体験が夏のミヤマ採集にも役立っているような気がする。

基本的には材割は採集上手な方とする方がその後の生息環境の保護にもなると思うところもあるが採集方法は個人の自由。

ただ私だけでも控えればそれだけ天然のクワ達が暮らせる環境が残る訳で決して偉そうに環境保護を訴えてる訳ではありませんから(^^;

それにしてもいつかはミヤマの幼虫も採集してみたいなあなんて思います。

[ 2008/03/04 21:31 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(12)

えりだんさんこんばんわ^^

たしかにミヤマの材割採集なんて聞いたことがほとんどないですよね^^;
難しいってより、ショベルカーでもないと腰がくだけそうな感じですね・・・
夏の採集シーズンが待ち遠しいですね
[ 2008/03/04 22:44 ] [ 編集 ]

関東平野の真ん中なので、ミヤマって捕った事がないんですよね。
今年は子供と一緒に山に出かけてみようかな…
[ 2008/03/05 08:02 ] [ 編集 ]

えりだんさん おっは^^

根部を1mも掘るなんて不可能に近いですね^^;

それなら山芋掘っていたほうが楽かも(爆
[ 2008/03/05 08:41 ] [ 編集 ]

先に書かれた。山芋育ててます。(^_^; アハハ…
[ 2008/03/05 16:13 ] [ 編集 ]

皆さん、こんちは♪

アポリーさん、こんちは♪
当時サイトで検索して見たら成功した方が何人かいたんでいけると思ったんですがねえ(^^;夏の夜に街灯の下で待ってた方が効率いいです(笑)今年はまた♀1頭だけ採ってきます♪

ち・ゆ・りのパパさん、こんちは♪
私も子供の時は無いですね。。幼少の頃は埼玉に住んでたんでノコだけでした♪自分のポイント見つけると嬉しくなりますよん(^o^)

まんじさん、こんちは♪
スコップで3人でも大変だったと記されたサイトがありました。。一人では無理でしたねえ(^^;
山芋も探すの難しいですよね。。うちの近くだと鎌倉あたりかなあ。。

おます♂さん、こんちは♪
知ってます♪(笑)あれって旬がわかりません(^^;
[ 2008/03/05 17:29 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私は都会派なので、山で幼虫の割り出しなんてしたことないです(爆)。確かに、やり方や規模を間違えると自然環境も悪くして、産卵できる場所を減らしてしまうかもしれないですね。ジャワなんて、材割りしすぎで最近ローゼンが採れなくなってきているとか・・・。とりあえず、根こそぎ採集とかはマズイのかな??
[ 2008/03/05 21:31 ] [ 編集 ]

う~ん、この点につきましては、もう自分が言う事はないですww結局究極論は、人間が生きてること自体~だの、昭和の暮らしを~だのになりかねませんし。

宮城にいたころ、それこそノコギリが珍しかったらしいです。自分はまだミルク吸っててそれどころじゃありませんが、兄貴は普通に道路にひっくり返ってるミヤマが当たり前だったみたい・・・。
[ 2008/03/05 21:53 ] [ 編集 ]

皆さん、こんちは♪

えぼ8さん、こんちは♪
都会派ですかあ(^^;私はどっちかというと田舎育ちかなあ♪採集方法。。。どうなんですかね。。根こそぎは自分はしないタイプですねえ。。ノコとか採ってもにがしちゃいます(^^;

kuwakozouさん、こんちは♪
私は基本的に人にああしようとかこうしようとか好きじゃないんで。。大事なのはその環境でいかに自分が生きていくかですねえ♪
ミヤマの濃いところで生活して見たいですねえ。。
[ 2008/03/06 17:23 ] [ 編集 ]

さすがにミヤマの幼虫の採集は経験ないです(笑
ミヤマは、やはり!!
木登りミヤマの時は1番綺麗ですよ♪
金色の毛に覆われていますからね。
北海道では6月ですかね?
5月には見たことがないです。
[ 2008/03/06 18:44 ] [ 編集 ]

taisaさん、こんばんは♪

木登りミヤマいいですねえ♪taisaさんの撮る写真はホントいいですよねえ。。ますますミヤマが好きになるような写真で♪私が行く関東も6月中旬からです(^^;
[ 2008/03/06 21:45 ] [ 編集 ]

どうも~
ミヤマの幼虫採集経験はそれなりにありますよ~
北海道では、白樺の立ち枯れ・・・
それも、手で用意に倒す事のできるようなグラグラの立ち枯れを実際に倒して、その根元を少し掘っただけででてきます。
立ち枯れの根部に食い入っている場合もありますが、
殆どの幼虫は土中側にいますね。
あんまり深く掘らなくても、あっさりでてきました。

蛹室内の新成虫の採集経験もありますが、
私の住んでいる地域では、蛹室は結構浅い所に作られていましたよ。
[ 2008/03/07 09:44 ] [ 編集 ]

たらこ唇さん、こんちは♪

ブログみました♪私のイメージもそんな感じでしたが成虫になったらコクワでした(^^;
蛹室は結構浅い所という記事も少なからずありますね。。また行きたくなりました(^^;
[ 2008/03/07 17:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/156-5d1e3673























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム