2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

08年ミヤマ産卵総括 

今年はちょっと早いですが4セット組んだ産卵セットすべてを割り出さしたので総括させて頂きます。。
去年3セット組んですべてから幼虫を採ることが出来たので今年は去年と全く同じセットは全くなし。。

まず、安価で販売されている椎茸ホダ木材。。
去年は1本水没皮むき以外は何もしませんでしたが今年はナタで半分にしました。

理由は黒土とマットなど異なる床材付近に産卵するとの予想からその面積が広ければ産卵数は増えるとの予想からでした。

次は腐葉土粉砕は使わない。。
ただ面倒臭かったというか・・・窒素分さえ豊富であれば変わらず産むのではないかとの予想です。。

そして黒土を使わず1次発酵マットのみのセットも作り黒土との比較をする。。
これは腐葉土の理由をより明確にするためでした。。

今年のセットは。。
山形産F1ペア(黒土在り)
神奈川産WD(黒土なし)
北海道産WD43mm(黒土なし)
北海道産WD35mm前後4頭(黒土あり)

の4セット。。それぞれセットした時期は違いますが先週すべて割り出し。。
32度超えの各セットですがボーズはないだろうと思ってました。。

ところが・・・各セットで卵は数個でてくるのですが幼虫がいない・・・
幼虫が出たのは黄金鬼鍬太郎さんから着弾した北海道産35mm前後4頭まとめたセットで黒土があるセットからド初令が7頭卵は20個以上(越えてから数えてません)だけでした。。

卵は昨年割り出し時には2令だったので、正直産卵木の回りだけに産むものと思ってましたが今年の割り出しが若干早く卵での採取がほとんどだったので産卵木の付近を中心にというのはどうやら間違いのようです。。

個体差や環境の差もありますので絶対とは言えませんが黒土部分の固いところに多く産卵していました。

080918_1316~01

結果的には黒土使用が産卵数が多かったのですが正直今回はセットの詰め方が甘かったです。。
黒土を使う理由については窒素分の他にかなり明確な理由があることが解りましたが私の知るところ他の方の所見等、記載が無い為、来年成功したら発表させて頂きたいと思います。。
材については来年は半割にせずそのままの方が比較的温度が高くなるうちの環境では向いているように思えました。。

ちょっとでも気を抜く(手を抜く)と産んでくれない国産ミヤマ。。同一環境でセットを組んでるアクベシアヌスと違い産卵環境のスイートスポットの狭さに今年は泣かされました(^^;
来年はしっかりと気持ち集中させ産ませることを約束し総括の結びさせて頂きます。。




[ 2008/09/20 21:36 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(18)

えりだんさん、こんばんわ!

うわぁ~・・・なんかむづかしそうですね。
本家えりだんさんが、ミヤマに苦戦しているのですから、私はオオクワ飼育で良かった・・・v-393
でも苦戦もあって楽しいのかもしれませんね。
今後のミヤマ奮闘記、楽しみに読ませていただきますv-410
[ 2008/09/20 21:54 ] [ 編集 ]

経験者でも気が抜けないとは、さすがミヤマ(汗
だからこそやりがいがあるってもんですな♪

そしてミヤマは全く関係ありませんが、自分のブログで1万HITのプレ企画を催させて頂く運びとなりました。つきましては、日頃お世話になっている皆様への恩返しを趣旨としまして、交友がある方は無条件で優先とさせて頂きますので、是非ご参加くださいね♪

宣伝失礼致しましたm(_)m
[ 2008/09/20 22:20 ] [ 編集 ]

こんばんは!
非常に勉強になります。
ミヤマは国産は難しいですよね、私はつい敬遠してしまいますが本気で取り組まれているところがさすがです。
国産ミヤマやると、いかにケルブスが楽かわかります・・・
[ 2008/09/21 00:38 ] [ 編集 ]

えりだんさん ばんわ^^

ミヤマ好きのえりだんさんならではの記事ですね^^
国ミヤマのセットは気を使いますねぇ^^;

ジョニーさんも言っていますが
アクベ・ケルブスの方が遥かに楽に採れますよね(笑
[ 2008/09/21 05:03 ] [ 編集 ]

皆さん、こんちは♪

sakuraさん、こんちは♪
いやあ。。本家というほどでもありません(^^;
黄金鬼鍬太郎さんから飛んで来てなければボーズでした。。難しい方が好きなんで産卵は来年頑張りますv-218

kuwakozouさん、こんちは♪
今年は若干ナメてましたね。。ナメたらこうなる。。いい見本です(^^;
それにしても国産ミヤマのド初令は初めて見ました。。
プレ企画おめでとうございますv-34
詳細が決まったら協賛しますね♪成功祈願です(^^)v

ジョニーさん、こんちは♪
ありがとうございます。。低温維持しないと産まないと言われる国産ミヤマ。。低温環境維持できない若年層にも国産ミヤマの飼育を安く楽しんでもらいたい。僭越ですがそんな気持ちでいっぱいです(^^;
市場価値的には超大型以外はないも同然ですが身近でカッコいいクワガタなんで。。
日本で育ててるのに外産の方が簡単って不思議ですね。。でも実際そうですもんねえ。。

まんじさん、こんちは♪
毎年1回のお約束的な記事にしようと思ってます(^^;
一般的にいわれている(書かれている)ことにない大事なコツを今年は気が付きました。。
最初のヒントはまんじさんのアクベのセットでしてありがとうございます。。
ホント楽にとれますけど不思議ですねえ(笑)
[ 2008/09/21 08:43 ] [ 編集 ]

えりだんさんこんばんわ^^

国産ミヤマは奥が深いですからねェ><;
外国産産ませるより難しい気もします(笑)
黒土使用の理由気になります♪
[ 2008/09/21 20:58 ] [ 編集 ]

なるほど~、本当に国産ミヤマはヨーロッパ系より難しいのですね。国産のスイートスポットと同じ環境でユダイとかをセットしたら、産卵数が増えたりしないのでしょうかねぇ。やはり、その地に合ったセットがあるのかなぁ。
[ 2008/09/21 22:20 ] [ 編集 ]

えりだんさん今晩は。

国産ミヤマは温度が高いと産まないと聞きますがアクベは簡単なんですね。v-290
今までは採集できる種はブリしなかったのですが今年はブリードルームが広くなったので増種?でセットしましたが底に黒土をガチ詰めしてその上にカブトマットを入れましたが黒土とカブトマットの境に卵が多く見られましたね。
たくさん飼育するつもりもないので涼しくなったら飛ばしますね。v-221
[ 2008/09/21 22:44 ] [ 編集 ]

えりだんさん、こんばんは~

 国ミヤマは、やっぱり難しいと感じます。
去年はボウズで、今年は初採卵・初孵化経験できまして、ニョロも順調のようです。産卵セットと同じマットで飼育中です。黒土は使わなかったて言うのも不思議です。
[ 2008/09/21 22:59 ] [ 編集 ]

皆さん、こんばんはあ。。

komachiさん、こんばんは。。
国産なのに深いですねえ・・・まあボウズじゃなくてよかったです(^^;黒土ですかあ。。。国産で確実に低温飼育できない環境の方は必須だと思います。。理由はまた来年(笑)

えぼ8さん、こんばんは。。
アクベは卵がそれなりにありましたが国ミヤマといったら1セット抜かしたら卵すら3~6個って感じでしたからやっちゃたあって感じです(^^;
ケルブス種。。するかも知れませんね。。ただ黒土自体には窒素分はありますが栄養はないと聞いたことがあるんで出来れば微粒子マットだと死亡率が下がるんじゃないかと。。

黄金鬼鍬太郎さん、こんばんは。。
先日は電話ありがとうございました(^^;
私が感じるにケルブス種は国産より3度位高くても産みますね。。
気温がジャストミートすると境目に産む場合が多いですが今年のうちのは黒土部分からが多かったです。。
ガチ詰め出来る安価で窒素分が豊富な床材だと自然と黒土選択になりますね。。また数頭でいいんで飛んでくるの待ってます。♀が大きいと子も大きいんでm(__)m

TーGashさん、こんばんは。。
昨年と同様のセットだと産むの解ってたんでもっといいセットないかなって感じで今年は少し遊んでしまいました。。
来年はセット材料は元に戻します(^^;
初採卵おめでとうございます。。1年1化だと嬉しいんですけどうちの昨年孵化分は全頭3令で夏をこしました。。


[ 2008/09/21 23:42 ] [ 編集 ]

えりだんさんこんばんわ~

ミヤマは、苦手ですね~
今年こそはって思ってたのですが
今年は、採集できず・・・
来年に持ちこしです~
[ 2008/09/22 00:39 ] [ 編集 ]

おはよう^^

国産ミヤマ2年前に産卵セット組んだけど全然だめでした。卵1個だけで(汗
黒土、かため、低温が必要だったのですね~
今年はプレで当選したニョロから飼育スタートですので、この個体が羽化したら、再チャレンジしたいと思います^^
[ 2008/09/22 08:22 ] [ 編集 ]

ケダさん、たけにゃんさん、こんちは♪

ケダさん、こんちは♪
今年は関東ミヤマは少なかったように感じます。。
来年は新規開拓行ってみようかな(^^;
来年はがんばりましょうね(^^)v

たけにゃんさん、こんちは♪
国産ミヤマを産ませられれば難しいのは外産でもカンターとかもう数種くらいでしょうね。。
そうですね。。その3つさえ押さえればボーズはあり得ません(^^;無事羽化祈願です♪
[ 2008/09/22 09:27 ] [ 編集 ]

ふむふむ、みんなでデータを持ち寄って、きちんとした分析ができるといいですね。基本的に飼育は対照実験をする人がいない(ゼロを覚悟の実験になるから)のが、問題なんですよね。難しいです。
[ 2008/09/22 09:38 ] [ 編集 ]

おます♂さん、こんちは♪

そうですねえ。。ルカヌスはまだお金の係る方法以外これといった繁殖方法がないんで今年は自分で対照実験しちゃいました。。まさか幼虫ボウズのセットが出るとは思いもしませんでしたが(^^;
[ 2008/09/22 12:58 ] [ 編集 ]

こんにちは

昨年普通のマットで1頭だけニョロが採れたのですが、菌糸飼育にチャレンジして見事玉砕しました。
今年は2♀採集したので、そろそろセットしようかと思っているのですが・・・。
あのー初歩的なことなのですが、黒土ってホームセンターで打っている園芸用の黒土でいいんでしょうか?
何が入っているのかわからないので今までは使っていませんでした。
[ 2008/09/22 15:50 ] [ 編集 ]

私も色々と試したことがあります。
最初は園芸用腐葉土のみのセットで卵1個(>_<)
翌年は、黒土+材に2♀入れてニョロ約80匹^^;
更に翌年黒土のみでニョロ約50匹^^;
更に更にその翌年の1月に累代個体を使って
最下層に黒土、中間層にアンテマット、最上層に粒子の粗い1次発酵マットというセットを組んで、
最下層の黒土部分からのみ卵13個を回収。
(1ヶ月後に全て無事に孵化)
黒土は全てホームセンターの園芸用を使用。
因みに、普通ノコとトカラノコのセットにも使いましたが、何の問題もありませんでしたよ(^^)





[ 2008/09/22 17:30 ] [ 編集 ]

sorapaさん、たらこ唇さん、こんちは♪

sorapaさん、こんちは♪
国産&東アジア産のルカヌスはケルブス種と違ってカワラが合わないみたいですね。。成功したら凄いなあと思って見守ってましたが・・・残念です。。
ホームセンターの黒土で問題ないです。。うちもホームセンターで200円位のを使ってます。。
黒土は5~10cmくらいはガチ詰めその上に腐葉土を細かくした(私はすり鉢ですった)やつをもしくは発酵マット。。材は♀に捕食されないよう幼虫の隠れ家として軟らかすぎず硬すぎずの樹皮を向いたやつをいれケースの高さ2/3までガチガチ詰め。。
来年はそんなセットを組もうと考えています。。

たらこ唇さん、こんちは♪
昨年はたらこ唇さんとほぼ同じセットを組み満足のいく結果になりました。
全て孵化はすごいですね!!うちはどうも駄目なんです。。卵は微妙な温度や湿度変化でダメになっちゃうのかなあ。。北海道の方は基本的に孵化率が高いですよね。。
[ 2008/09/22 17:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/246-6d6a66c1























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム