2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09年ミヤマ産卵総括 

皆さん、ばんわ^^
今日は毎年恒例のミヤマ産卵総括について書こうと思います。。
毎年国産ミヤマをメインに産卵についての考察を述べてきていますが今年も同様。。
最近は以前と比べ比較的産卵セットも確立されてきています。。
特別に私が述べる必要もないと思いますがまあ、恒例行事みたいなものなのでお付き合い下さいませ(笑)

今年のうちのセットは昨年の失敗を教訓に以前のセットに戻しました。

使用ケース:中または大ケース
マット    :基本的には3層構造に分け、最下段を黒土、中層を腐葉土粉砕、上層を発酵マット
産卵木   :普通の安いコナラ産卵木を加水後皮を剥き1本使用
温度    :周りは常温(30度超えもあり)に発泡スチロール箱を用い保冷剤を朝、晩1度交換
        (予想温度23~28度)

このセットに7月中旬に採集した個体を投入し難なく採卵に成功しました。
この様なセットを組めば、もはや採卵することは特別なことではなくなった種になったと言っていいと思います。

よく温度帯についての意見がありますがこの温度帯でも十分に産卵することが可能です。
この温度帯ならば夏場はノコのセットでも使用するはずだし高価な設備もいりません。
よく低温じゃなければ産まないという意見を目にしますがここ数年、私はこの温度帯で産卵孵化させています。

勿論、これは国産ミヤマの話で他の外産ミヤマでこの温度帯を使ったことはありません。。
国産ミヤマより簡単なケルブス系は比較的耐えられるかも知れませんが東南アジアのミヤマは恐らく20度以下の低温を維持しなければならないでしょう^^;
そうすると国産ミヤマを産卵させることで他にもっと大事なポイントがあるのではないかと思います。
それは昨年1セットで2桁も採れなかった失敗経験が一つのヒントだと思います。

それはセットの窒素分と粒子サイズではないでしょうか?

次に産卵木の必要性についてです。
過去の経験に基づき考察すると国産ミヤマは他のミヤマとは若干違う位置に産卵します。
東南アジア系ミヤマはどうか解りませんがケルブス系やエラフスミヤマと違って産卵木の付近に産卵します。

産卵木を使用しない方では異なるマットを使用した場合、その境目から採れるとの意見がありますが産卵木を使うことによってその面積が増えることとなり結果的に産卵する場所の選択肢が増えるという事になるのでしょう。

孵化後は♀、または他の捕食者に捕らえられないよう材に潜り混むという性質のようです。
過去にもその写真は載せてますが昨日少し今年のセットの材を割ると下記のような状態でした。

20091030190009.jpg

国産ミヤマ 南会津産 09孵化

たきやんさん。。もう少し待っててください。。(^^;

この結果からすると産卵材を入れた方が産卵に際してはいい結果を生むという事になります。
まあ、その後に多忙になってセット割れないとかになった時にも安心ということです(爆)

以前と違ってかなり産卵方法は確立されてきた国産ミヤマ。。
来年は皆さんも沢山産ませることを祈って今年の国産ミヤマ産卵総括を終えさせて頂きます。。


次はサイズだなあ。。ホント。。

[ 2009/11/03 17:56 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(42)

えりだんさん こんばんは

ミヤマのセット物凄く参考になります。
3層構造ですか!
それは、外産にも良いのですね!
まだまだ、先ですが^^;(メモメモ

材を入れる理由も“なるほど~”ですね!
我が家のミヤマ3種目も楽しみです(^^ゞ
[ 2009/11/03 21:12 ] [ 編集 ]

えりだんさん こんばんは^^

ミヤマは一度2♀をセットしたことがありますが、この記事を読むと完全に舐めきったセットをしていたのだと改めて実感しましたv-393

えりだんさんにとっては次はサイズですか・・・
ミヤマはWILD個体を上回るブリード個体が出てませんからね!
是非頑張ってくださいね!
私には遠い道のりだv-406
[ 2009/11/03 21:29 ] [ 編集 ]

こうじんさん、ばんわ^^

あざーす^^
外産もこのセットで大丈夫ですが外産はもう少し手を抜いたセットでも十分いけます^^
もうちょっと待っててくださいねv-411
[ 2009/11/03 22:01 ] [ 編集 ]

なおはるさん、ばんわ^^

どの種でもツボを押さえないと産みません。。
ミヤマにもそのツボはありますね^^
ホント。。サイズはどうにも解りません。。
とりあえず今、前ギネス産地が同一であるのでそこから個体仕入れてマットも思い切って真逆なマットでも試してみようかなv-411
[ 2009/11/03 22:12 ] [ 編集 ]

こんばんは。^^

どうも、ご無沙汰しております。(^_^;)
多忙により、中々コメントできずに すいません。
ミヤマのセットに関する執筆・・お疲れ様です。(*^^)v
自分は、ミヤマ系の採卵が苦手ですので、大変参考になりました。
既に国産は・・サイズ狙いの段階なのですね。 素晴らしい限りです。
次回は ヒメミヤマのセットに関する 素晴らしい執筆を宜しくです。(笑)
[ 2009/11/03 22:17 ] [ 編集 ]

えりだんさんこんばんわ^^

国産ミヤマは相性がいいので必ず産んでくれますが、確かに私はえりだんさんの言うセットで組んでるなぁ^^
因みにプラネットミヤマは30℃を超えた環境でも6つほど卵を産んでました&無事に育ってます(爆)
[ 2009/11/03 22:29 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

えりだんさん、こんばんは^^
いつになく真面目に読み込んでしまいました(笑
こんなに難しい種だとは思っていませんでした。
参考にさせて頂きますね^^
ミヤマの本書いちゃいますか!笑
出版したら、ワタクシ買いますよ^^1冊ですが(笑
[ 2009/11/03 23:05 ] [ 編集 ]

えりだんさん、こんばんわ~^^

なるほど~奥深いですね~^^
学ばせて頂きました。
高山系ミヤマ、最初からあきらめてましたが、
これ見たら、やりたくなって来ました~♪
やっぱ基本の国産をおさえとかないとね^^
来年はメスを探しに行こう~と(^^♪
ああ、でも飼育したらメッチャ小さいのしか、
羽化しないんとちゃうん(+_+)

[ 2009/11/03 23:17 ] [ 編集 ]

こんばんは

ワタシ、国産ミヤマの飼育を今夏から始めました。国産ミヤマは初めてなので、幼虫の成長度合い含めて興味津々です。
ウチの場合、まずは目指せ羽化かなー、目標は低く低く(笑)。
[ 2009/11/04 00:17 ] [ 編集 ]

こんばんはー

すごいですね
そんな複雑な産卵セット自分にはとても・・・w
近年になって産卵方法が確立してきたとはいえ一筋縄ではいかないクワなんですねorz
これからもがんばってください!
[ 2009/11/04 00:28 ] [ 編集 ]

おはようございます

なるほどね~。
説得力のある考察です。

今年はなんとかブリード成功しました。
が、まだ割り出していません。
親メスは既に★になりましたが、セット後ずーっとそのままにしていました。
底にニョロが1頭だけ見えていますが、材を入れなかったし捕食されていた可能性もありますね。
この見えている1頭だけじゃないことを願うばかりです。
[ 2009/11/04 08:21 ] [ 編集 ]

おはようです♪

素晴しい記事です♪
それとともに、いかにσ( ̄、 ̄)が
運が良かったかを実感しちゃいます(;^_^A

これからは、この記事を完全パクリます!!
特に産卵材の大切さを知りました(^▽^笑)

で!やっぱ本を出してくれませんか??
今後ともご指導よろしくお願いしますね♪
(`m´〃)うししし
[ 2009/11/04 09:12 ] [ 編集 ]

おぉっ!!

とても勉強になりますe-2

これなら僕にもできそうだe-446
来年はこの記事を参考にミヤマに初チャレンジしてみたいと思いますe-269
[ 2009/11/04 11:15 ] [ 編集 ]

こんにちは

とても参考になります。
去年・今年と国産ミヤマは2桁採れてますが
なんか、たまたまだったのかな~というのが
考察を見て思いました^^;
3層構造は来期チャレンジしてみたいと思います^^

外国産ミヤマにも挑戦してみたいですが
夏場の温度管理がちゃんとできればね~^^;
サイズもしっかり出したいですね♪
[ 2009/11/04 13:52 ] [ 編集 ]

うちはなんの工夫もしないで、ただマットを詰めた容器に入れておいただけで、24℃の恒温室で産みました。けれど、卵で割り出したせいか孵化率が非常に悪かったです。まあ、累代する気がないからいいんだけど(^_^; アハハ…
[ 2009/11/04 16:01 ] [ 編集 ]

こんばんは

昨年末からブログを開設したので、えりだんさんのミヤマ総括を見るのは初めてです。
かなり、参考になりました^^v
特に産卵木の意味、なるほどなぁ~~と思いました^^;

[ 2009/11/04 19:59 ] [ 編集 ]

こんにちは

みやまって大変なんですね。知りませんでした。
一昨年採集に行ったのですが、採れたのは♂2匹で
ブリはできませんでした。
採れてても、初心者の私では産ませられなかったでしょうね。
[ 2009/11/04 22:18 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

うちのミヤマは全て幼虫なもので・・・
無事完品羽化の暁には、参考にさせていただきますね。
まだ1年は後になってしまいますけど。参考にできるのは来年の総括になっちゃうかも・・(^^;)
[ 2009/11/04 23:03 ] [ 編集 ]

ちはー

今夏、コチラを参考にやったけどボウズ…
来夏は、今回の記事を覚えとこーっと^^
で、ニョロ飼育の総括は?(爆
[ 2009/11/05 10:34 ] [ 編集 ]

えりだんさん こんちは♪

えりだんさんの拘りと思い入れが見え隠れしてますね^^
今後は幼虫飼育を追求されるのでしょうか?
それにしても金太郎、お前ってやつは・・・v-406
[ 2009/11/05 11:28 ] [ 編集 ]

ナルホド!

えりだんさん、こんにちは!
国ミヤマの産卵セット、流石ナルホドです!
国ミヤマは2年連続ブリ失敗して、
今年はパスしていましたが
来年はセットしてみたくなってきました♪
[ 2009/11/05 14:30 ] [ 編集 ]

国産ミヤマの温度帯は意外に広いんですね。ワイルドはそれほど難しいイメージないですが、飼育品はやっぱり産みにくい感じがします。実は今年は超レア産地ミヤマの幼虫飼育していますが、なんと黒い光沢がある国産ミヤマなんですw。毛深くないんですよ。とか言って羽化したら普通だったりしてありうる!
[ 2009/11/05 15:32 ] [ 編集 ]

ティーノさん、ばんわ^^

こちらこそご無沙汰ざます(^^;
執筆。。といえる出来でしたかあ。。
国産は以外に難しいですがツボさえ押さえれば比較的高い温度でもいけます^^v
次回は成功を祈ってます♪
ヒメミヤマ。。やったことないですが苦手感いっぱいですv-411
[ 2009/11/05 21:58 ] [ 編集 ]

komachiさん、ばんわ^^

komachiさんは以外とミヤマと相性いいんですよね。。
プラネット。。まだやったことないですが・・・
komachiさんとこのミヤマってみんな高温に強いですよねv-411
[ 2009/11/05 22:00 ] [ 編集 ]

D様、ばんわ^^

毎年、この1回だけは真面目に書いてます(笑)
そう言えばD様も爆産させてるんですよね♪
正確には・・・お子様でした。。
出版ですか。。それって儲かりますか?v-411
[ 2009/11/05 22:04 ] [ 編集 ]

きかしさん、ばんわ^^

うちではセット組むのに一番時間が掛かるのか国産ミヤマです♪
一般的に低温といわれてる種ですが工夫さえすれば十分楽しめる種でもあります。。
是非、来年は飼育してください。。サイズ?・・・それも努力しだいですv-411
[ 2009/11/05 22:07 ] [ 編集 ]

chara29さん、ばんわ^^

へえ~。。もっと前からやっているかと思いました。。
ニョロの成長。。。これがまた10頭に1頭くらい大きくなるんですが縮んだり。。
未だどうしていいのか解りません。。
うちも羽化狙いでv-411
[ 2009/11/05 22:12 ] [ 編集 ]

南無釈迦牟尼仏さん、ばんわ^^

そうですね^^
うちの飼育種の中で一番時間の掛かるセットです^^
ちなみに掛からないのはタラレギです。。
今回はちょっと冒険してみようかと思いますv-411
[ 2009/11/05 22:14 ] [ 編集 ]

sorapaさん、ばんわ^^

おお!!成功しましたかあ^^
おめでとうです♪
1頭見えれば最低6頭はでそうですね^^
いっぱい採れるといいですねv-411
[ 2009/11/05 22:19 ] [ 編集 ]

gucchiさん、ばんわ^^

いえいえ。。gucchiさんは結構上手いでしょ^^
材は大事だと思います。。材があるだけで多少温度が高くてもいけますから♪
ご指導?私に指導できることといったら・・・
あら。。以外にない(`m´〃)うしししv-411
[ 2009/11/05 22:22 ] [ 編集 ]

ガスパールさん、ばんわ^^

おお!!来年やってみますか^^v
是非爆産させてくださいね♪
ミヤマ飼育者が増えるとなんだか嬉しい気分ですv-411
[ 2009/11/05 22:28 ] [ 編集 ]

かっつさん、ばんわ^^

2年連続て採れたのは実力だと思います^^
国産ミヤマが出来れば外産のケルブスであれば十分です♪
サイズ出したいですねえ。。
今年は不全で70でしたから来年は完品で70といきたいですv-411
[ 2009/11/05 22:35 ] [ 編集 ]

おます♂さん、ばんわ^^

24度キープだと工夫なしでもいけるんですね^^
確かに卵だと孵化率悪いですね。。累代する気がないといわれるとかける言葉がありません(笑)v-411
[ 2009/11/05 22:39 ] [ 編集 ]

いわくわさん、ばんわ^^

おお!!結構嬉しいコメントあざーす^^
産卵木は結構大事だと思います。。来年試してみてくださいv-411
[ 2009/11/05 22:41 ] [ 編集 ]

クエさん、ばんわ^^

ミヤマの産卵は以外に難しいです^^
コツさえつかめば簡単ですけどね♪
来年是非、頑張ってください。。v-411
[ 2009/11/05 22:43 ] [ 編集 ]

あーくさん、ばんわ^^

それでもミヤマがいるって聞くと嬉しいです^^v
来年の総括はもっと面白い記事にしないとなあv-411
[ 2009/11/05 22:48 ] [ 編集 ]

金さん、ばんわ^^

坊主・・・お得意のですね・・・
あ、上の文は見なかったことにしてください(笑)v-411
[ 2009/11/06 23:16 ] [ 編集 ]

たるさん、ばんわ^^

あざーす^^
さすがイケメンダンディなたるさんだけあって模範コメントです(笑)
幼虫のねえ・・・今のところこれと言ったいい話がありませんv-411
[ 2009/11/06 23:18 ] [ 編集 ]

キドちゃん、ばんわ^^

2年連続。。残念な結果だったんですね(TT)
でも来年は爆産させましょう♪
キッド、大丈夫。。。(やっちまったー)v-411
[ 2009/11/06 23:20 ] [ 編集 ]

ルカJさん、ばんわ^^

個人的にはケルブスの方が広く感じます。。
セットも黒土と発酵マットでいけるし。。
確かに飼育品は10~15位しか採ったことないですね。。
レアミヤマですかあ。。羽化したら見せてくださいv-411
[ 2009/11/06 23:22 ] [ 編集 ]

えりだんさん、まいどん^^

う~ん、深いですな~♪
オイラにとってはミヤマは難問種v-388
今度のセットでは、参考にさせて頂きます。。。
[ 2009/11/07 12:25 ] [ 編集 ]

白三さん、ばんわ^^

あざーす^^
おお。。白三さんも来年は是非、チャレンジして爆産してみてくだいさいv-411
[ 2009/11/07 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/448-c38c5104























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム