2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ケルブス(球児)逝く。。 

このところ何となく元気の無かった球児・・・
ついに今日会社から帰ってきて見ると・・・

うちに来て1か月ワインセラーの居心地はどうだったのだろう。。
そして産卵したのだろうか(汗)

外見からはまったく解らないが産卵木をかじったのだろうか壁面に産卵木のかじりカスが出ている。

国産ミヤマは初令で割り出すと死亡率が高いという。。
ケルブスは大丈夫だという方もいるがかなり心配・・・

このままワインセラーの中でほっとこうと思う。。
どうなんだあーーーー!!きゅーーじいーー!!(ToT)

sibou.jpg

[ 2007/08/16 21:00 ] ユーロミヤマ | TB(0) | CM(4)

こんばんは!

ユーロミヤマってかっこいいですよね。
昨日ドルクスの館のくせに、幼虫買ってしまいました。
国産ミヤマよりは楽って聞きましたが、実際はどうなんでしょうね。

産卵ケースを調べるのは結構楽しいですよね。
期待できないケースでも、材を割ってると楽しくなってきます。
でも結果を知ると・・・
[ 2007/08/17 01:32 ] [ 編集 ]

ゴンタさん、こんばんは。

私はルカヌス大好きですのでひいき目に見ちゃいますけどカッコイイです(笑)
幼虫買われましたか♪
一般的には成虫、幼虫共に温度対応幅が国産より広く初めてルカヌス属を飼う方はケルブスがいいと言われています。
ただ「羽化ずれ」羽化する時期♂♀で場合によっては1年ほど違う事も多いらしいです。
ちなみにうちにも幼虫2ペアがいますけど国産より大きいですね♪
ケルブスの方が難しいと言った方は今のトコ一人ですね。
繁殖にかけては私も難しい感じがします。。
交尾後の♂の昇天スピードがハンパじゃありません(汗
[ 2007/08/17 20:38 ] [ 編集 ]

まぁ初令ですけどね。
ヘラヘラのように同じケースで飼育しても、羽化ズレは起こりそうですし・・・

やはりケルブスのほうが簡単なんですね。
現在ケルブスはクーラーボックスで23度くらいで飼育していて、国産が発泡スチロールのなかで27度で飼育しようかと思っていましたが、逆にしてみますね。


[ 2007/08/17 20:53 ] [ 編集 ]

ちなみに。。

ケルブスや国産ミヤマの産地の気温に近い方がいいので国産でも関西の産地のような平地に近いようであれば27度にも耐えるのではないでようか??
国産ですが25度恒温で全て★という研究結果が残ってます。
ケルブスでも南フランスはそれほど気温は低くないですよね♪うちのルカヌス幼虫は全てワインセラーで18度~21度です。
積算温度が気になって(^^;
[ 2007/08/17 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/57-91000fb0























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム