2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国産ミヤマの型 

今日は余品発送の予定以外何もないのでちょっと国産ミヤマクワガタの点検です。

掘り返す事はしませんが(我慢、我慢)
ん・・・ああ~・・・たいささんと交換したミヤマ♀が3頭死んでる・・・(TT)

やはりこの大型♂との同居はまずい。別居ですだ。
能勢産も当然別居!!こいつら、人の好意を無にしよってからに!!

んでよく見ると3頭いる中で内歯の違いがある事を発見☆
これが「ミヤマの型」ってやつです♪

恒温飼育では基本型が一番難しいみたいですね。
このような違いは生息地の気温、遺伝が関係するようです。
皆さんも写真を見比べて楽しんでください☆

fujimiya.jpg

大阪能勢産(フジ型)根元の歯が長い


kihonnmiya.jpg

北海道産(基本型)根元の内歯が中くらい


ezo.jpg

北海道産(エゾ型)根元の内歯が短い
[ 2007/08/18 13:50 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(12)

こんにちは

私はフジ型が好きです。
実はミヤマを飼いはじめたきっかけが、フジ型のミヤマを捕まえたことです。
ブリードするのは買ったものですけどね。

国産ミヤマは幼虫も難しいらしいですね。
3令でもけっこう☆になるとか・・・
一応メス2匹で15匹を目標としてみました。
黒土なしでは厳しいかもしれませんが、スライス材を入れたりしてがんばってみます。
[ 2007/08/18 15:56 ] [ 編集 ]

爆産祈願♪

ゴンタさん、こんにちは。
最初に見たのってインパクトありますもんね♪
私はミヤマはそれぞれ味があって全部好きです。

ゴンタさんのブログでもいろいろ飼育記録書いて見て下さい☆楽しみにしてます☆
[ 2007/08/18 16:44 ] [ 編集 ]

こんばんは、コメントありがとうございます。
参考にしてみます、ありがとうございます。

また遊びに来ます。
[ 2007/08/19 00:15 ] [ 編集 ]

こんばんは

俺もフジ型が一番好きですね。
なんかこう、しっくり来る感じがいいです。

ミヤマの経験は余り無いので知らないのですが、
矢張りエゾ型の方が暑さに弱いのでしょうか?
[ 2007/08/19 00:56 ] [ 編集 ]

今日も暑い。。

豊吉さん、おはようです♪
個人的にはルカヌス属大好きですがオオクワ飼育もしています(^^;
去年割り出し固体が最大70mmとイマイチ振るわずブルグでもあまり書いてませんが今年は自分で詰めた菌糸ビン&8月4日割り出しで去年以上の大物作出に向けて頑張ってます。
8頭初令で入れて1ビンは食痕が出てきませんがルカヌス属と違い丈夫なようなので押入れの中でほっといてます☆
お互い頑張りましょう♪また来てくださいませ☆

刹那さん、おはようです。
実は私もフジ型が好きだったのですがエゾの70mmを超える大型固体は先端のフタマタの開き具合など素晴らしいものがあります。
たいささんのエゾミヤマで一気にエゾファンです(笑)

やはり産地の気候を考えると関西の低山地で採れる固体よりは暑さに弱いでしょうが今の所うちではあまり弱さを感じてません。
私にとってはユーロミヤマの方がマッハで★になった気がしてなりません(^^;
[ 2007/08/19 10:17 ] [ 編集 ]

ミヤマクワガタにこれだけの種類があるのは始めて知りました、家にいる(庭に飛んできたミヤマ)のはフジ型でした、しかし、雌がいないのでブリードは出来ません。ちょっと小振りのですが・・・
[ 2007/08/19 21:39 ] [ 編集 ]

豊吉さん、おはようです。

庭にミヤマが飛んでくるなんて羨ましい環境ですね☆
日本にいるミヤマクワガタ(原名亜種)の種類は正確にはすべて同じミヤマであって亜種としての分類ではないらしいのですがそれぞれ特徴があってどれもかっこいいです。
ブリードはオオクワを難易度A(優しい)とするとミヤマは難易度Dらしいです。
機会があれば試して見るのも燃えますよん。
[ 2007/08/20 06:19 ] [ 編集 ]

こんにちは

>ブリードはオオクワを難易度A(優しい)とするとミヤマは難易度Dらしいです。

やはりDですか・・・
グランディスだって難しいといわれてるのにCですから。
過去にやったことがあるとはいえ心配です。
明日にでもセット作ります。

そういえば、えりだんさんはルカヌスはマット飼育ですか?それとも菌糸ですか?
[ 2007/08/20 12:13 ] [ 編集 ]

ゴンタさん、こんばんは。

私も去年ブリード2年目で成功しましたが今年も心配です。
ルカヌスと言っても国産とケルブスしか幼虫いないんですけどマット飼育です。
出来るだけお金をかけずにというのも私のポリシーですから(^^;
今年は菌糸カス発酵マットも試します☆
[ 2007/08/20 20:08 ] [ 編集 ]

なるほど~
私はケルブスのみカワラでやるかもしれません。
2年待てませんし・・・
[ 2007/08/21 00:19 ] [ 編集 ]

ゴンタさん、おはようです☆

すごい!!カワラ是非試してください♪
実はカワラってまだ一度も使った事ないんです。
ブログも楽しみにしてます。
[ 2007/08/21 06:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/08/21 09:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/59-4230bc66























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム