2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国産ミヤマ割り出し総括 

今日は天気もよく、明日から3週間長崎出張ということもありtaisaさんから送られてきた北海道産WDミヤマの産卵セットを割り出ししました。

思えば大ケースに♀3頭と多頭飼育で70mmの♂はこらえ性なくすぐ♀の首を切断するなど結構心配したケース・・・

別の小ケースで69mm♂と愛称よさそうな♀を代わりばんこに入れたりしてはまた大ケースに♀をもどす。。
結構力いれた血統でした(^^;

他のミヤマより早く♀が他界したと思ってましたし気候の違いもあり産卵やばいんじゃないって思ってました。

んで結果は・・・

yuubari.jpg


ひっくり返してすぐにニョロ発見!!
でもやっぱり茶ハネゴキも1匹・・・許せん!!
んで計6頭の2令を採取しました。
2頭は発酵マット+未発酵マット+オオヒラタケ菌糸カスの800ccビンに入れ残りの4頭はそのマット+キトサン5%位の800ccビン入りマットに入れました。

今年のケルブスを合わせ我が家のルカヌス属累代を総括すると5セットの全てから卵なり幼虫を採取しました。

実は全てのセットで最上部3層目に発酵マットを使用したのですがそのマットはトカラのビン交換時や成虫割り出しして捨てるのに困っていた廃マットです。

従って、「発酵していれば新品マットでなくても使用済みのマットを十分流用できる。」といった結果がでました。

そして血統の問題かも知れませんが今回「中ケース」を3セット、大ケースを2セット使用しました。

結果(ゴキのせいかも)中ケースの幼虫割り出し数が多かったことにより「中ケースでも十分に累代が可能」という結果がでました。

それに伴い産卵木ですが中ケースでも1本と2本と分けましたが1本の方が採取数が多かったです。
従って「産卵木は入れないよりも入れた方がいいが、周りのスペースも大事である」という事が言えるのではないでしょうか?

最後に飼育温度ですが今年の猛暑で我が2階の飼育部屋は30度を超えるのは当たり前で冷房もなしといった劣悪な環境でした。
その中に発泡スチロールと保冷剤(1日2回交換)を使用した状態でしたが暑いときはその中でも28度は何回かありました。
そのような環境でも産卵しますので「湿気さえ十分であれば25度以上でも産卵する」という事がわかりました。
これは2年連続なので自信をもっていえます。

この結果は他のサイトでもあまり出ていない結果だと思います。
まだ実績が少ないので確実とはいえませんが気温などセオリーに、以上のことを考慮して参考にして頂ければ幸いです。
(また明日から出張だよ~・・・)

[ 2007/11/04 12:31 ] 国産ミヤマクワガタ | TB(0) | CM(15)

そういえば、私も28度くらいになっていたことありましたけど、20匹くらいの幼虫が取れました。
やはり湿気なんでしょうね。


またゴキ・・・
セット内でゴキが繁殖しなくてよかったですね。
[ 2007/11/04 13:12 ] [ 編集 ]

6頭

採れたのですね、おめでとうございます。
でも私なら微妙な数…無事に育てる自信が無い…。w

基本的には子孫を残すと言う使命があるので、よほど劣悪で合わない環境でない限り、ある程度は産むのかも知れませんね。
[ 2007/11/04 16:14 ] [ 編集 ]

なるほど!湿度の問題か。。。
難しい部分でもありますね。
また出張ですか?
お米もって行くの忘れないでねwww(* ̄m ̄)プッ
[ 2007/11/04 17:34 ] [ 編集 ]

ゴキ・・・

ゴンタさん、こんばんは。
保冷剤の溶けた湿気が結構あっていい感じでした。
それにしてもゴキ・・・まいった(^^;

みすていっくさん、こんばんは。
結果的に「0」のセットは1つもなく国産の中で一番いい加減な大阪能勢産が一番採取できました(^^;
北海道産は♀の大きさがかなり大きかったのでキトサン入りは期待大で育てます。
[ 2007/11/04 17:35 ] [ 編集 ]

くるりんさん、こんばんは。

ちょうど入れ替わり(^^;
スチロール材のおかげで程よい(少し多目)の湿気ぐあいが保てました。
今度の出張は旅館なのでメシつきです(笑)
[ 2007/11/04 17:37 ] [ 編集 ]

ども!!Wのミヤマを送りつけたtaisaです(笑
いやぁ~。無事にニョロ回収出来て良かったですね~♪
これからは低温度管理ですかね?
17度前後かな?無事羽化することを楽しみにしてますよ~♪
来年は・・・・今年より大きいサイズを送れるよう頑張りますよ~(笑
目標は!!!ミヤマ♂74~75 ♀44~45ですね(笑
私の今年の採集サイズより大きいのが目標・・・・無理かも(笑
[ 2007/11/04 18:31 ] [ 編集 ]

初めましてかな?

ゴキブリって…((((゚д゚;))))ガクガクブルブル
割り出しで出てきたら勢い余って幼虫まで潰してしまいそうです((((゚д゚;))))
[ 2007/11/04 20:12 ] [ 編集 ]

ナイス考察+まとめですね!とっても分かりやすかったっすw

やはりミヤマは奥深い種ですねぇ。改めてそう感じました。少し前は飼おうなんてこれぽっちも思っていませんでしたが、えりだんさんやゴンタさんのブログを見るうちにやってみたくなりましたよw
[ 2007/11/04 21:12 ] [ 編集 ]

こんばんは。

taisaさん、こんばんは。
送りつけたなんて・・・♂も♀もあれだけの大型個体は凄く嬉しかったです。
来年もtaisaさんが気に入る交換個体を用意して待ってます。74mm・・・(笑)

axtu さん、こんばんは。
初めまして・・・だと思います(^^;
ゴキが入り込んだなんて初めてでしたよ。。
来年は気をつけねば。
幼虫はつぶし★なしです♪

kuwakozouさん、こんばんは。
ミヤマは産卵も難しい(と言われている)し大型個体もまだ飼育個体が採集個体を抜いていない種です。
そう考えると確かに奥深い種と言えますね♪
私の場合ただカッコイイなって思って飼育してます(笑)今年急遽掘り出した羽化個体も金色の産毛を身にまとった鎧武者の風格の写真をUPしたかったですけど次回にご期待してくださいませ(^^;
来年は是非挑戦してみて下さい♪
[ 2007/11/04 21:53 ] [ 編集 ]

こんばんわ^^
出張ご苦労様です!
ミヤマの独自の採卵結果、参考になります。
私はミヤマはボウズだったのでうらやましいです
来年こそは!
[ 2007/11/04 22:52 ] [ 編集 ]

アポリーさん、こんちは。

出張激励ありがとうございます。
ミヤマ繁殖は今年で3回目ですが坊主は最初の一回だけですのでかなりコツをつかんでると思います。
特に特別なものは使っていませんし関東の都市部でも産卵は可能です。
アポリーさんも来年は是非成功させて下さい。
[ 2007/11/05 10:06 ] [ 編集 ]

なるほど、使用済みのマットでもOKなんですね。

矢張り産卵木は必要みたいですね~
今回自分のセットが微妙だったのはマットのみで行っちゃたことだと思います。。

来期以降の参考にさせて頂きます。
[ 2007/11/06 01:01 ] [ 編集 ]

刹那さん、こんばんは。

使用済発酵マット、OKです♪
うちの幼虫は1頭抜かして産卵木の付近か中でした。
来年はお互い爆産でいきましょ♪
[ 2007/11/06 17:52 ] [ 編集 ]

湿度っすか。
毎年ワイルドをセットしてるんですが、産んだのは1回だけですわ><
来年は湿度高めでやってみよう!
[ 2007/11/07 20:56 ] [ 編集 ]

おのパパさん、こんばんは。

何とたとえたらいいのでしょうか・・・
雨上がりの森みたいな感じでした。
通常のプラケースと衣装ケースに空気穴を開けたケースでは中の湿り具合が全然違いますよね♪
来年は私もがんばります。
[ 2007/11/08 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eridann.blog104.fc2.com/tb.php/93-808528b1























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カウンター skyticket 予約宿名人 サーバー・ホスティング 父の日・ギフト・花束・母の日 旅ポケドットコム